リバティライフ日記 最新記事

2016.07.13
お盆
今日からお盆です もう間もなくするとあちらこちらの玄関先で 迎え火を行う風景が見受けられるでしょう 新盆の方は手順が分からなければお電話ください 汗びっしょりで檀家 ...
2016.07.11
18歳の選挙権
昨日は参議院選挙投票日でしたが 今回の投票は選挙権が18歳に引き下げられる歴史的瞬間でした テレビのインタビューで18歳の方のコメントに感動しました 「僕は微力だけど無 ...
2016.07.06
フューネラルビジネスフェア2016
昨日は午前中横浜南部斎場にてお見送りの後 午後からパシフィコ横浜で行われました葬儀業界の展示会 フューネラルビジネスフェア2016に行って参りました 毎年全国から多数の ...
2016.06.18
50年前
先日50年近く前に祖父が愛用していた胴を 叔父からお前が使えと譲り受けました さすがに50年の歳月の中 あちらこちらが痛んでおりましたが 知り合いの防具屋さんが修復 ...
2016.06.16
梅干しの仕込み
今年は梅の実が熟すのが早いそうで 例年より早く梅干しの仕込みに入ります この樽に仕込んで梅雨明けの頃に干します 私はこの樽に残った漬け汁に夏野菜を入れて食べるのが大 ...
生花祭壇 リバティライフの祭壇は、何度も使う白木祭壇を用いず故人様のために、その都度生花祭壇をお創りしております。
出棺の際は皆様の手で、すべてのお花を棺の中に入れていただきます。

生花祭壇が充実の36種類

ご葬儀のことなら労働省認定一級葬祭ディレクターにお任せ下さい。

葬祭ディレクターとは厚生労働省認定の専門資格です。
専門知識はもとより、ご遺族の身になり生活者の立場に立って、高い見識・技能・知識をもった専門家としてのサービスを提供できる様実施された専門資格です。

葬祭ディレクターとは葬祭業界に働く人にとって必要な「知識」と「技術」を証明する厚生労働省認定の民間資格です。
一級と二級ともに規定年数以上の実務経験がないと受験資格が得られません。

確かな「知識」と「技術」そして「経験」を基に、葬儀の運営はもちろんきめ細やかなサービスと気配りで皆様のご葬儀をサポート致します。

葬祭ディレクター