リバティライフ日記 最新記事

2016.06.18
50年前
先日50年近く前に祖父が愛用していた胴を 叔父からお前が使えと譲り受けました さすがに50年の歳月の中 あちらこちらが痛んでおりましたが 知り合いの防具屋さんが修復 ...
2016.06.16
梅干しの仕込み
今年は梅の実が熟すのが早いそうで 例年より早く梅干しの仕込みに入ります この樽に仕込んで梅雨明けの頃に干します 私はこの樽に残った漬け汁に夏野菜を入れて食べるのが大 ...
2016.05.30
決算
お世話になっているお花屋さんから素敵な鉢が届きました 梅雨の始まりに鮮やかな緑色とても気に入ってます 霊安室に向かう入口のたくさんのお花でお出迎えです 今月はリバテ ...
2016.05.07
母の日
明日はお花屋さんが一年で最も忙しい日 そうです「 母の日 」ですね そんな忙しい中、お花の差し入れです 巻いてある布は東北震災復興商品で 巾着袋になるそうです それに ...
2016.05.02
好評の喪主花シリーズ
4月から発売スタート致しました 喪主花シリーズが大変好評を戴いております 初めは白いバラに託した「ロマンティック」 続いてお花を種類ごとにまとめた 3部構成の「スタ ...
生花祭壇 リバティライフの祭壇は、何度も使う白木祭壇を用いず故人様のために、その都度生花祭壇をお創りしております。
出棺の際は皆様の手で、すべてのお花を棺の中に入れていただきます。

生花祭壇が充実の36種類

ご葬儀のことなら労働省認定一級葬祭ディレクターにお任せ下さい。

葬祭ディレクターとは厚生労働省認定の専門資格です。
専門知識はもとより、ご遺族の身になり生活者の立場に立って、高い見識・技能・知識をもった専門家としてのサービスを提供できる様実施された専門資格です。

葬祭ディレクターとは葬祭業界に働く人にとって必要な「知識」と「技術」を証明する厚生労働省認定の民間資格です。
一級と二級ともに規定年数以上の実務経験がないと受験資格が得られません。

確かな「知識」と「技術」そして「経験」を基に、葬儀の運営はもちろんきめ細やかなサービスと気配りで皆様のご葬儀をサポート致します。

葬祭ディレクター